2017年の ALTIUM の業績

2017年 6月末の決算結果の速報に合わせて、投資家向けプレゼンテーション資料 が公開されました。この “Altium Full Year Investor Presentation “という名の資料 によると、Altium 業績は今年もかなり好調のようです。そしてこの資料の公開後 Altium の株価は 10% 以上高騰しました。

この資料では 2012年からの収益(Revenue)の推移がグラフで示されており、毎年 15% 程度の成長を続けている事が分かります。そして今年は 18% 成長しており、2012年からの 5年間で約 2倍の成長を遂げています。

また、2020年に向けて、収益(Revenue)をほぼ倍増させる目指を掲げており、”2020 Target Revenue Breakdown” にはそのブレークダウンが示されています。ここではハイエンド製品 ATINA の 7.5~10% の売上が見込まれており、さらに 5~10%の買収による寄与が見込まれています。

2020年まであと 3年しかありません。今までのペースは 2倍の成長に 5年かかっていましたので、これはかなり背伸びしたものに見えます。この達成にはハイエンド製品 ATINA の早期投入や OEM 販売の強化などにより、購買層の幅をさらに広げる努力が必要になりますが、その戦略の中での SOLIDWORKS PCB のポジションが気になるところです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。