SOLIDWORKS について

更新: 2017年10月29日

SOLIDWORKS と SOLIDWORKS PCB

SOLIDWORKS はフランスの Dassault Systèmes SolidWorks Corporation が開発・販売する、メカニカル 3D(3次元)CAD ツールです。

1995年のリリース以来、その豊富な機能と使いやすさが支持され、全世界で 2,000,000 以上のライセンス以上販売されています。また SolidWorks 社ではその主力商品である  3D CAD だけでなく検証のためのシミュレーターなどの関連ツールも販売しています。

さらに 2016 年、SOLIDWORKS 社では Altium 社からの OEM 供給を受け、 Altium Designer と同一の編集機能を持つ SOLIDWORKS PCB の販売を開始しました。

SOLIDWORKS PCB の機能は Altium Designer ではなく CircuitStudio と同等である事がわかりました。(追記: 2017年10月29日)

SOLIDWORKS PCB Powered by Altium

この SOLIDWORKS PCB は 3D CAD と回路/プリント基板設計 CAD との連携を望む多くのユーザーのニーズに応え、 SOLIDWORKS 3D CAD と Altium の PCB CAD(Altium Designer)との統合運用環境を実現した製品です。この製品の開発に先立ち Altium 社との間で OEM 契約が締結 されており、継続的な協力関係により統合環境の更なる進化が期待されます。

SOLIDWORKS PCB 登場の背景

プリント基板(PCB)は部品として筐体に組み込んで使用されますので、そのスペースとの干渉や勘合の確認が必要です。またプリント基板上に実装される多くの電子部品は独自の形状を持っており、これに対しても同様の確認が必要にになります。このような確認作業を高精度、かつ短時間に行う為にはプリント基板のレイアウトと機構設計との間でのシームレスな連携が求められます。

しかし、実際にはプリント基板設計に使われる PCB CAD と機構設計に使用されるメカニカル CAD はそれぞれ異なったメーカーから提供されており、データのフォーマットや操作性の違いにより、どうしても連携に手間撮ってしまいます。

そこで、この不便を解決するために製品化されたのが SOLIDWORKS PCB です。

この SOLIDWORKS PCB では SOLIDWORKS の統一されたユーザーインターフェイスのもと、フォーマットの変換や中間ファイルの介在なしに、PCB 設計と筐体設計との間でデータをやりとりする事ができます。 さらに SOLIDWORKS PCB の PCB と回路図データは Altium Designer のフォーマットで保存されますので、普通に保存したネイティブファイルのまま Altium Designer とデータをやりとりする事がができます。

SOLIDWORKS PCB の PCB ファイルのフォーマットは Altium Designer とは異なっており、互換性がありません。(追記: 2017年10月29日)

このように SOLIDWORKS PCB は  SOLIDWORKS のユーザにとって大変便利な PCB ツールです。しかも Altium Designer と同じ編集機能を備えていますので、高度な基板に対しても機能が不足する事はありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。