Home

アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

新情報サイト「Altium 情報局」への移行

アルティウムの日替り?情報局」は開設後すでに 3年半を経過しており、この間に Altium Designer のメジャーアップデートが 4回行われるなど、状況は大きく変化しました。
そしてこの間に多くの記事を投稿しましたが、新旧の情報が混在し分かりにくくなってきましたのでので、新旧の情報を分離する為に新しい情報サイト「Altium 情報局」を開設しました。そして今後、新しい記事の投稿はこちらの「Altium 情報局」に行います。
この Altium 情報局 では以下の 4つのカテゴリが用意されています。 
なお、今までの「アルティウムの日替り?情報局」については、今後新しい記事の投稿を行いませんが、しばらくの間は既存記事のメンテナンスを続け、新しい「Altium 情報局」と併用します。
以下、Altium 情報局 の最近の投稿です。 なおこのリンクは随時更新しますので、お見逃しなく!
では、「Altium 情報局」のご利用よろしくお願いします。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2014年1月に開かれる Altium Designer の講習会

Altium Designer 14 はリリースにあわせててキャンペーンが開始されたこともあり、毎日多くのお問合せや評価版の請求が届きます。これらのお問合せに対しして、Altium Designer の機能や使い方をご紹介するための、様々な資料や情報を提供させていただいておりますが、それだけではなく講習会も頻繁に行っています。

そして 2014年も今までtと同様に講習会の定期開催が予定されており、年明け早々の 1月には次のような講習会が開催されますのでぜひご利用ください。

◇ イントロダクション・セミナー
  • 1月15日(水)
  • 1月29日(水)
内容: Altium Designer の主要な機能のご紹介
主催: アンビル コンサルティング
会場: <大阪>アンビルコンサルティングのサポートサテライト
時間: 13:30 -16:00
料金: 無料
このセミナーは Altium Designer 購入前の方々への製品紹介を主な目的として開催されていますが、ご購入後、使い始める前の予習を目的にご利用いただくこともできます。 また利用者が増えた時、新たな利用者が Altium Designerの機能を一通り把握するのにも役立ちます。このセミナーは無料ですが、自分で Altium Designer を操作することはできません。
お申込みは こちらのフォーム から。

◇ ハンズオン・トレーニング
  • 1月22日(水) 概要&回路図作成
  • 1月23日(木) PCB設計
内容: Altium Designer の製品トトレーニング
主催: アンビル コンサルティング
会場: <大阪>アンビルコンサルティングのサポートサテライト
時間: 概要&回路図 10:00 - 16:30、 PCB設計 10:00 -17:00
料金: 25,000円/1日(弊社保守ユーザーは20,000円/1日)
1人 1台の PC 環境で Altium Designer の操作を行いながら使い方を学ぶことができるトレーニングコース。
お申込みは こちらのフォーム から。

◇ Altium Designer 製品トレーニング
  • 1月23日 (木) 基本操作と回路設計
  • 1月24日 (金) PCB 設計
内容: Altium Designer のトレーニング
主催: 株式会社エー・ディ・ティ
会場: <東京>株式会社エー・ディ・ティ本社
内容: Altium Designer のトレーニング
時間: 10:00 -17:00
料金: 25,000円/1日、45,000円/2日、65,000円/3日
1人 1台の PC 環境で Altium Designer の操作を行いながら使い方を学ぶことができるトレーニングコース。
お申込みは こちらのフォーム から。

◇ Altium Designerアドバンスドレーニング
  • 2014年 1月30日(木)RFや高速シリアル信号に対応したプリント基板設計実務
  • 2014年  1月31日(金)Altium DesignerでのPLMおよびコンポーネントライブラリ管理とVault、ActiveBOM
内容: Altium Designer の高度な機能のトレーニング
主催: 株式会社エー・ディ・ティ
会場: <東京>株式会社エー・ディ・ティ本社
時間: 10:00 -17:00
料金: 50,000円/1日
通協の Altium Designer 製品トレーニングでTは取り扱われない Altium Designer の高度な機能のトレーニングを、1人 1台の PC 環境で 行います。
お申込みは こちらのフォーム から。

なお、これらのセミナーとトレーニングについての詳細や空席の確認などを、support@anvil.co.jp で承っておりますので、お気軽にお問合せください。

Altium Designer 14 が PWB EXPO で見られます

Altiumは、第15回プリント配線板 EXPO に出展します。

今回も前回同様 Altium と株式会社 エー・ディ・ティとの共同出展です。

また今回は Altium Designer 14 がリリースされて間無しのタイミングですので、この Altium Designer 14 の新機能を中心に紹介が行われると思います。検討に先立ち説明を聞きたい場合や、評価版を利用する前に現物を確認したいという場合には絶好の機会です。新規に導入を予定されている方々だけでなく、アップグレードを予定されている既存ユーザーの方々も、是穂ともお立ち寄りください。

  • 開催期間
    2014年1月15日(水)?17日(金)
  • 会場
    東京ビックサイト
  • ブース番号
    東36-37

pcb-exp2014.png

なお、アンビル コンサルティングでは当展示会の招待券をご用意いたしております。ご希望の場合にはお送りいたしますので、info@anvil.co.jp までご請求ください。


終了間近|Altium Designer 14 リリースキャンペーン

update.png2014/04/27
このサイトでの価格とキャンペーンのご案内はこの記事を最後に終了しており、新情報については Altium 情報居 の 価格・キャンペーン でご案内しております。

Altium Designer 14 リリースキャンペーン は 12月24日で終了します。ぜひともお買い得なこの期間内にご購入ください。

振り返ってみると Altium では年に何回かキャンペーンを行っています。また昨年の年末にも今回と同様のキャンペーンが行われており、品目も値引率も今回とほとんど同じです。 しかし今年は少し状況がが異なります。

まず、今回は新製品 Altium Designer 14 のリリース にあわせて行われており、安価に購入できるだけでなく、出来立ての新鮮な製品を手に入ることができます。この Altium Designer 14 では高度な設計の為の機能だけでなく、EAGLE インポータ に見られるように CAD の基本中の基本である、デザインデータの連携機能が大きく向上しており、だれもが恩恵を受けることはできる新機能が実現されています。このため、今回のタイミングでのご購入には価格面だけでなく、優れた新機能をタイムリーに入手できるというアドバンテージがあります。

そして忘れてはならないのは、来年 4月に実施される消費税率の増税です。こち ら に消費税 5% と 8% の性込価格が併記された価格表がありますが、この増税後には確実に 3%分の負担が増えます。

すでに、この増税を見据えて買い時を決めなくてはならない時期に差し掛かっていますが、現時点では次の 3つの選択肢があります。
    1. 今月12月24日までのキャンペーン期間中に買う
    2. 来年 4月の増税前のに買う
    3. 来年 4月の増税後に買う
この 3つの選択肢のうち、今月のキャンペーン期間中にご購入いただくのが最も買い得ですので、検討をお急ぎいただくようにお願いします。そしてもしこれに間に合わない場合には、ぜひ消費税の増税前にご購入ください。 消費税引き上げ後の税込価格

なお、ご検討に際してはぜとも Altium Designer の評価版 をご利用ください。

年末年始の営業スケジュール

12月も中旬に差しかかり寒い毎日が続いています。いよいよ今年も押し迫ってまいりましたが、今年一年はいかがでしたでしょうか?

弊社では、アベノミクスの恩恵を十分に被ることなく一年が終ってしまいそうな状況ではありますが、多くの保守契約が得られ、ユーザー様方と有功かつ安定な関係を築くことができた良い一年でした。

さて弊社 アンビルコンサルティングではこの年末年始、以下のスケジュールで営業いたします。

  • 12月 24日(火)から12月 27日(金)まで - カレンダーどおりに営業いたします。
  • 12月 28日(土)から 1 月 5日(日)まで - 休業いたします。
  • 1 月 6日(月)以降 - カレンダーどおりに営業いたします。

なお12月24日までの受注分については年内に納品できるように努力いたしますが、12月18日以降のご注文は来年に入ってからの納品になる場合があります。 書類の処理をお急ぎの場合には可能な限り対応させていただきますのでご発注時にその旨ご連絡ください。

また休業中も時々メールの確認を行う予定ですので、もし緊急の用件などがございましたら info@anvil.co.jp までご連絡ください。

では本年もあと少しですが、引続きよろしくお願いいたします。

Altium Designer 14、最初のアップデート

今月 12月5日 Altium Designer 14 の最初のアップデートである Version 14.1.5 (Build:30772) がリリースされました。

このアップデートのリリースノートには 41 項目の改良点がリストされておりその内容は Altium Desugner 14 のリリース直後のアップデートということもあり、新機能の提供よりも不具合の解消に重点は置かれたものになっています。

また、リリースノートには以下の改良点がリストされており、他社製品とのデーターのやり取りのための機能(インポータ・エクスポータ)にもだいぶ改良が加えられているようです。

  • OrCAD Captureのエクスポートがパワー、GND、テストポイントオブジェクトを正しく扱うようになりました。
  • P-CAD 及び PADSインポータが更新され、特定のファイルで発生するクラッシュやロックが修正されました。
  • ODB++ エクスポートは、内層に部品を配置したとき、クラッシュすることがなくなりました。
  • DXF/DWG エクスポートが更新され、アークに関するレイヤマッピングが修正されました。
  • Hyperlynxエクスポータが6桁の精度をサポートしました。

このアップデートの詳細は Ailtium Designer ユーザー情報サイト の Altium Designer Version 14.1 リリースノート で紹介されています。 *  このページの閲覧には 利用者登録 が必要です。

ハンズオン・トレーニング、2014年 3月までの日程

update.png2014/04/27
このサイトでのハンズオン・トレーニングの日程ご案内はこの記事を最後に終了しておりますので、最新の日程にについては Altium Designer ユーザー情報サイト の ハンズオントレーニングについて をご覧ください。

アンビル コンサルティングでは大阪市内のサポートサテライトで Altium Designer ハンズオン・トレーニング を定期開催しております。このハンズオン・トレーニングの 2014年1月から 3月までの日程 をご案内いたします。  

  • 1月22日(水) 概要&回路図
  • 1月23日(木) PCB  
  • 2月 5日(水) 概要&回路図
  • 2月 6日(木) PCB
  • 2月19日(水) 概要&回路図
  • 2月20日(木) PCB
  • 3月 5日(水) 概要&回路図
  • 3月 6日(木) PCB
  • 3月19日(水) 概要&回路図
  • 3月20日(木) PCB
西地域では唯一のトレーニングコースコースです。受講料金は 1日あたり 25,000円(弊社保守ユーザー様の場合は 20,000円)となります。 なお、日程が変更される場合がありますのでお申込みに際しては Altium Designer ユーザー情報サイト で最新日程をご確認ください。

また、東京では 株式会社エー・ディ・ティがトレーニングコースを定期開催 しています。関東近郊のお客様はこちらの利用もご検討ください。

トレーニングコースに関するお問合せ・お申込みは support@anvil.co.jp まで。

EAGLE と Altium Designer の併用

Altium Designer は他社の CAD で作成されたデザインデータの読込機能が充実しており、さまざまな CAD ツールで作成された回路図や PCB データを読み込んで再利用することができます。そして Altium Designer 14 では新たに CadSoft EAGLE の読込機能が追加され、 EAGLE で作成した回路図や PCB を Altium Designer に読み込んで再利用することができるようになりました。

Altium ではこのような他社データの読込機能を、他社製品からの移行を促進することを目的に用意しています。そして私たちはデータが再利用できることを前提に、 Altium Designer は今お使いの CAD よりも安くて高性能であることを説明して、乗り換えをお奨めするわけです。

しかし、EAGLE については若干事情が異なります。EAGLE は Altium より安価であり、おいそれとは高価な CAD に切り替えることはできないという方々も多いと思います。そこで EAGLE ユーザー様には、Altium Designer への乗り換えではなく、併用をお奨めすることにしました。

Altium Designer では EAGLE の回路図と PCB およびこっらのライブラリファイルの読込が可能です。この機能を利用することにより、さまざまな併用方法が考えられますので、そのいくつかを紹介したいと思います。

eagleimporter_sch.png
  • EAGLE の回路図シンボルを共用
    EAGLE のシンボルライブイラリを読み込んで再利用できるので、Altium Designer で回路図を描く場合にも別途にライブラリを作成する必要はありません。
  • EAGLE で書き溜めた回路図を再利用
    EAGLE で作成した回路図を読み込んで再利用できるので、今までに書き溜めた回路図を利用してAltium Designer で新しい回路図を作成することができます。
  • EAGLE で完成させた回路図を Altium データに変換して利用
    EAGLE で完成させた回路図を Altium Designer に読込み Altium 統合環境を利用して PCB 設計やシミュレーション、ドキュメント出力などを行うことができます。また Altium Designer を使っている取引先との連携にも役立ちます。

eagleimporter_pcb.png
  • EAGLE の PCB フットプリントを共用
    EAGLE のフットプリントライブイラリを読み込んで再利用できるので、Altium Designer で PCB を設計する場合にも別途にライブラリを作成する必要はありません。
  • EAGLE で部品配置した後 Altium でその後の設計を行う
    手軽に使える EAGLE で部品配置までを行い、その後の配線や CAM 出力などの工程を Altium Designer で行うという設計分担が可能です。複雑な PCB の設計を行う場合に効果的な方法です。
  • 配線の終った PCB を Altium Designer で利用
    EAGLE で配線を終えた後の工程を Altium Designerで引き継ぐことができる他、以前にEAGLE で設計済の PCB データを新たな PCB の設計に再利用することができます。
  • EAGLE で完成させた PCB を Altium データに変換して利用
    EAGLE で完成させた PCB を Altium Designer に読込み Altium 統合環境を利用して シミュレーション、ドキュメント出力などを行うことができます。また Altium Designer を使っている取引先との連携にも役立ちます。
こちらでこの読込機能が 動画で紹介 されています。またアンビル コンサルティングでは日本語ドキュメント 用意していますのでご利用ください。

以上、いろいろ効果的な併用法があると思います。EAGLE をお使いの場合場合にはぜひとも Altium Designer 評価版を入手 してお試しください。

Altium Designer トレーニング 2014年 1-3月の日程

東京新宿のエー・ディ・ティ本社で開催されている、Altiunm Designer トレーニングセミナーの 2014年 1月、2月、3月の日程  が公開されました。

  • 1月23日 (木) 基本操作と回路設計
  • 1月24日 (金) PCB 設計
  • 2月19日 (水) 基本操作と回路設計
  • 2月20日 (木) PCB 設計
  • 2月21日 (金) FPGA 開発
  • 3月19日 (水) 基本操作と回路設計
  • 3月20日 (木) PCB 設計

時間は午前10時から午後5時まで。受講費用は 各コースとも同額の、税別価格 25,000円 /1日、45,000円 /2日、65,000円 /3日となっております。 この詳細は こちら をご覧ください。

また、アンビル コンサルティングでは大阪本町のサポートサテライトで Altium Designer ハンズオン・トレーニングを定期開催しております。来月 12月の開催日程は以下のとおりです。関西地域の方々はこちらの利用もご検討ください。

  • 12月11日(水) 概要&回路図
  • 12月12日(木) PCB

なお大阪で開催中の Altium Designer ハンズオン・トレーニングの詳細についてはこちら をご覧ください。

お問合せお申し込みは support@anvil.co.jp または info@anvil.co.jp まで。

日本語ドキュメント|IBISモデル実装エディタ

Altium Designer 14 の新機能として登場した IBISモデル実装エディタの機能を解説した日本語ドキュメントを用意しました。

これは Altium 社から Altium Designer 14 の新機能の解説のために提供されている英文資料の翻訳です。単なる機能紹介だけでなく、使い方が具体的に説説明されていますので運用段階で役立つ資料としてご利用いただけます。

ad14ibuslink.png

Altium Designer に内蔵されている伝送線路シミュレータは回路図/PCB エディタと統合されており手軽に利用できますが、専用ツールとして販売されている伝送線路シミュレータと比較すると機能面で非力な点は否めません。このため Altium Designer は専用ツールとして販売されている他社ツールのインタフェイスを備えています。しかし Altium Designer のデザインファイルに含まれている、独自のモデルパラメータは外部のミュレータでは使用することができず、IBIS モデルへの置き換えが必要になります。これを能率よく行うための機能が Altium Designer 14 の新機能として登場したたこのIBISモデル実装エディタです。

このドキュメントは Altium Designerユーザー情報サイト アンビル コンサルティング保守ユーザー専用エリア の v14リリースノート キーハイライト からダウンロードすることができますので、アンビル コンサルティング保守ユーザー様はぜひともご利用ください。

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top